山梨大学と信州大学の医学部オープンキャンパスで決意を新たに

山梨大学と信州大学医学部のオープンキャンパス

山梨大学と信州大学の医学部オープンキャンパスを体験してみて、この大学で勉強して医師になってみたいと強く感じ、ラストスパートである冬に向けてモチベーションを高められました。
貴重な夏休みを利用して遠方まで出かけることには賛否両論がありますが、私は受験勉強の息抜きを兼ねて、主な志望校のいずれかには行ってみた方が良いと考えています。
実際に、筆記試験の点数ではほぼ並んだ状態で、面接の評価によって合否が分かれた事例は枚挙にいとまがなく、誰もが苦しくなる試験本番までの追い込みで頑張る点でも、来年通う可能性がある大学を体験してみるのはとても有効です。
私自身、受験シーズンの最後まで、粘り強く勉強に取り組めました。
ただ医師になりたいのではなく、なぜ医師になりたいのか、医師としてどのような働きをしたいのかという医学生としての心構えを学べたのは、進路選択において有意義でした。
自分の適性を確認できたおかげで、より自信をもって最終的な志望校を選択できました。

私が医学部受験について悩んでいた頃 | 信州大学医学部のオープンキャンパス | 山梨大学と信州大学医学部のオープンキャンパス